山へ

2012年9月12日 (水)

2012富士山への道 ~その3~

先週末はついに富士登山本番! 当初、雨だった予報は見事にはずれ、最高のお天気に恵まれました。写真はお約束のご来光です。

Dsc00386_2
夜明けを迎える9合目半あたり。頂上を目指す人で登山道は渋滞しています。気温は2度くらい。頭にLEDのライトをつけ、フリースやカッパを着こんでいます。立ち止まると、そのまま気を失うように眠ってしまいます。

Dsc00395
この頃になると、登山者すべてがじーっと地平線を見つめています。右手に海が見えます。江ノ島がポチッとあるのがわかるかな。

Dsc00409_2
地平線にピカピカの太陽が現われ、富士山を丸ごと赤く染めていきます。あちこちで拍手や歓声があがり、眠気が吹っ飛びます。神々しい気持ちになりました。

初めての富士山でご来光が拝めるとは! 
しかし、富士山登頂は甘くなかった。
次回へつづく。

| | コメント (4)

2012年9月 4日 (火)

2012富士山への道!? ~その2~

File0556_2

なにもしないで無事に富士山に登れる実力はありません。8月は奥多摩で自主練習。
↓↓コースはざっとこんな感じです。

御嶽駅~(徒歩)~ケーブル下駅---(ケーブルカー)---御岳山駅
~御嶽神社~天狗の腰掛け杉~大岳山荘~大岳山頂~鋸山頂~鎖場~奥多摩駅

御嶽駅発のバス時間を読み違え、30分以上早く到着。
じっとしていられず歩いたら40分くらい掛かり、バスに追い抜かれました。

今回は(も?)単独行…でしたが、途中からビジターセンターのサポートレン ジャーのオジサマ(5人隊)と同行になりました。 みなさん、山歩きウン十年の頼もしいベテラン揃いで、登山道の整備調査をしながらの山歩き。よいペースメーカーになっていただきました。

この日は前夜に降った雨のせいで下りの足場は滑りやすい状況。下りで尻餅をつく人を多く見かけました。かくいうわたしもツルリと尻餅一回! オシリに青タンができました。レンジャーのオジサマも例外ではなく、みなさんツルツルと滑っていたのですが、鋸山以降の急な下りで一人が派手に転び、左肩を脱臼。三角巾で固定するも痛みにより歩けない状況となり、けっきょくはレスキューを呼ぶ事態になりました。

この事故が起こったのが午後2時半。その後、なにもお役に立てないわたしは再び単独行に戻り、鎖場を経由して3時半過ぎに下山しました。途中、里から上がってくるレスキュー部隊とすれ違い、林道の終着点では救急車やパトカー、消防車が集結するのを間近に見ました。

わたしは山岳保険(ジロー)には入っていますが、もし単独行の自分だったら…!! 悶々と考えながら歩きました。
P1000489
下界へ下りたら奥多摩はお祭り。楽しそうな子ども達の笑顔に救われたな~。

| | コメント (2)

2012年8月25日 (土)

2012富士山への道!? ~その1~

ここ数年、ポチポチと山へ登っています。昨夏は八ヶ岳の赤岳(2899m)へ。

Dsc00717

↑地蔵尾根を登った辺りだったかな~。赤岳鉱泉に一泊した翌日です。
雲がモクモクと湧きあがり、一瞬にしてミルク色に包まれました。

Dsc00737

強風に晒される岩場では美しい花に出会いました。
高山植物の女王といわれる「コマクサ」です。
なんか、もの凄く高貴な命に触れている気がするし…なにより愛しい。

登山のキッカケは体力維持のトレーニングのつもりだったのに、なんだかんだとハマりつつあり、お仕事で登山のイラストルポも描き、細々と山行きを続けています。
山を歩いていると、ふだんの生活でいつのまにか閉じていた五感のパイプ(!?)が気持ちよく通るようになる感じ…あ、わたしにとってはバイクで旅しているときも同じように感じます。

さて、今年は富士山へも登ります。富士山といえば過去にキノコ名人とともにマツタケ狩りをした経験あり。あとはクルマやバイクで五合目まで上ったくらい。東京生まれのわたしは、子どもの頃から富士山を毎日のように見てきたのに、頂上へ登りたいとは思いませんでした。ちなみに30年くらい前は富士山の林道をバイクで走ることもできたし、現在では考えられないほどゆる~い規制があるだけでした。

はたして無事に富士登山ができるのか。体力も落ちているので、ご一緒させていただく方に迷惑をかけないようにと、先日は奥多摩の山へ単独でトレーニング登山。御岳山(929m)~大岳山(1266.5m)~鋸山(1109m)を歩いてきました。

はたして今月中にもう一回、行けるかな~? どっかで高度順応しておきたいけど…明日はツーリングに行っちゃうしな~。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

お仕事 | イベント | バイク | 五島 | 利尻島 | 山へ | 映画・テレビ