« OutRider創刊"前"号!? | トップページ | 2017年を迎えました。 »

2016年12月29日 (木)

ジムニーのユーザー車検

バイクのユーザー車検は何度か経験あるけど、クルマはお初の体験です。
ジムニーは軽自動車なので、板橋区内の「全国軽自動車検査協会 東京事務所練馬支所」へ。車検の予約はネットで取り、直前に民間の車検予備検査場で光軸とサイドスリップをチェックしてから向かいました。

Bdsc06901


年末だから混むのを覚悟して行きました。練馬の陸運局だといつでも混んでいるのです。

Bdsc06898

ところがです! ほ~ら、ガラガラ。書類を書き込むときは丁寧に教えてもらえるし、場内は拍子抜けするくらいスカスカで待ち時間なし。車検に望む前には、写真入りのわかりやすい説明書を渡してくれるので、それで予習をしてそのまま検査ラインへ。初めてだったのでちょっとドキドキしましたが、検査員さんの言う通りに計器類を動かしたり、クルマの操作ができれば大丈夫です。検査員さんも「バイクのユーザー車検の経験があるなら問題ないね」と仰っていました。

Bdsc06894

はい、新しいシールを貰っておしまいです。車検場内は撮影禁止なので写真はありません。覚え書きまでに費用を書き留めておきます。

予備検査場(中島モータースにて光軸とサイドスリップ) 1500円
軽専用第2号様式用紙 30円
検査法定手数料 1400円
重量税印紙代 8200円

これに+保険代金と、オイルやら車検に向けての整備は別費用。今回、検査時にリアナンバー灯が切れているのを指摘され、隣接するダイハツでバルブ(12V5W)を110円で買いました。その場で交換して検査場へ戻り、検査員に目視でチェックしてもらうだけでした。
今回も無事に車検を終え、ジムニーには引き続き頑張ってもらいます。

|

« OutRider創刊"前"号!? | トップページ | 2017年を迎えました。 »

バイク&クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OutRider創刊"前"号!? | トップページ | 2017年を迎えました。 »