« 2014年6月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

愛犬モグコのヘルニア用コルセット

秋に14歳になる愛犬モグコが椎間板ヘルニアになってしまいました。
動物病院で見た犬のレントゲンは腰椎の間にくっきりとヘルニアの痕跡。神経を刺激する突起物ができていました。診断では8週間の安静を言い渡され、痛み止めの注射をしました。できればコルセットで固定するほうがよいのですが、犬のヘルニア用コルセットって高いのです。ネットで調べたら簡単なオーダーメイドでも4~5万円。製作時間も掛かります。

そこで掛かりつけの獣医さんに相談しながら、こんなコルセットを家族が製作しました。一応、お断りしておきますが、犬のヘルニアも部位によって装具は様々なので、これはわが家の犬に特化して作ったものです。

Photo
どうでしょう。コルセットらしきものが完成しているでしょう。真夏の暑い時期だったので胴体をパンチング加工するつもりでしたが、この装具をつけてから数日後、犬は腰に負担が掛からない身体の動きを体得しました。痛みや腫れもひき、なんとか鎮静化したのでコルセットはお役御免。

つい一か月前までは散歩を日に二回。シニア犬になっても一度に2キロは歩くのを健康の証しだと思っていたけれど、犬に任せて調子に乗り過ぎたかもしれません。もう二度と痛い思いはさせないから、健やかな毎日を生きてほしい。

犬バカの戯言にお付き合いいただき、ありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2015年1月 »