« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

甘栗むいちゃいましたアイスバー!!

先ごろ発売された「甘栗むいちゃいましたアイスバー」は栗のピューレ×栗あんが美味しそう。これ、大ヒットしそうな気がします。いまは箱入り(6本)しかないみたいだけど、できれば個包装の1本売りしてほしい! 

アイスといえば夏が旬。でも、メーカーは中身が栗だけに、あえて秋を発売時期にしたのでしょうか。いまやアイスは夏だけの食べ物じゃないのだな~。

さて、わたしが参加している『HUB倶楽部』の掲示板でオススメのアイスを募ったら、いろんな名前が挙がりました。ちょっと並べてみると、、、

ガリガリくん梨味、アイスまんじゅう、しろくま、スイカバー、ガツンとみかん、スーパーカップ超バニラ、爽、チョコジャンボモナカ、アズキバー、ハーゲンダッツマカダミア、ハウピアサンデー(モスバーガー)、ガリガリくんコーンポタージュ味、京極の名水カキ氷メロン味

旅ライダーらしい地方の味では、、、

わさびアイス(伊豆半島)、椎茸アイス、桜葉アイス、夏みかんアイス、ニューサマーオレンジアイス、桜海老アイス(由比)、さんまアイス(三陸)、くるみアイス、昆布アイス、塩ソフトクリーム、こんにゃくアイス、レタスアイス、こけももソフト、清里ジャージー牛乳ソフトクリーム、飯田牧場のジェラート、さぬきうどんアイス、

ふぅ~っ、けっこうありますね。↑多いので小さな字にしました。
今年の夏は暑かったから、わたしもけっこうお世話になりました。
Dsc04241
▲これは鳥取で食べた「なしソフト」です。“道の駅はわい”にて。暑かったので、あっという間に食べてしまって、味の記憶がありません! 比較的さっぱりしていたような、梨フレーバーだったような…ああ、失格だな~!

Dsc00660
▲こちらは福島県福島市松川町にある“道の駅つちゆ”で売っていた「こんにゃくアイス」(ずんだ味)です。中身がどんなかというと、、、
Dsc00663
▲見た目は、ずんだ(枝豆)の色をしていてふつう。てっきりコンニャクの粒々が入っているのかと思ったら、一本丸ごとコンニャクなんです。ちょっとグミのような、ねっちりした食感で溶けにくいアイスって感じでしょうか。面白くて美味しかった。コンニャクといえば食物繊維がたっぷり! 整腸作用もあるのかな。10種類以上のフレーバーがあって一番人気はコーヒー味らしいです。ぜひ一度お試しを! 

| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

アウトライダーミーティング2012

9月16日は福島県で開催されたアウトライダー誌の公式ミーティング。
参加者は日帰り組、キャンプ組を合わせて、な、なんと約400人! ライダーは福島を応援しています。熱いです!
Photo
会場は「フォレストあだたら」というキャンプ場。温泉、シャワー、自動販売機…整備された段々サイトに芝生の広場などなど。日ごろ、無料キャンプ場にお世話になるわたしには眩しかった!

今回はHUB倶楽部として参加させていただきました。昨年、HUB倶楽部は福島県南会津の檜枝岐村でMTGキャンプを開催しましたが、今回はアウトライダー誌の公式キャンプに相乗りさせていただいたのです。会場では微力ながら、HUB倶楽部もゲームや物販で義援金を募りました。前日から会場入りされたイタチョー太田さん、コアサポのみなさんが盛り上げ、ゲームに参加された方のなかにはお釣りを寄付される方もいらっしゃいました。←カッコイイです!

ちなみにMTG全体では214.451円の義援金が集まりました。これらは被災者復興支援のために「Fukushima Rider'sナビ」(福島県のライダーを応援するサイト◆)の事務局から県の窓口へと繋いでいただきました。
ご協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

◆「鉄馬好きよ福島に集結せよ!Fukushima Rider'sナビ」◆ 福島県は東日本大震災後も変わらず訪れるライダーに感謝の気持ちをこめ、「福島県はライダーを歓迎します」をコンセプトにしたPRプロジェクトを展開しています。

| | コメント (4)

2012年9月12日 (水)

2012富士山への道 ~その3~

先週末はついに富士登山本番! 当初、雨だった予報は見事にはずれ、最高のお天気に恵まれました。写真はお約束のご来光です。

Dsc00386_2
夜明けを迎える9合目半あたり。頂上を目指す人で登山道は渋滞しています。気温は2度くらい。頭にLEDのライトをつけ、フリースやカッパを着こんでいます。立ち止まると、そのまま気を失うように眠ってしまいます。

Dsc00395
この頃になると、登山者すべてがじーっと地平線を見つめています。右手に海が見えます。江ノ島がポチッとあるのがわかるかな。

Dsc00409_2
地平線にピカピカの太陽が現われ、富士山を丸ごと赤く染めていきます。あちこちで拍手や歓声があがり、眠気が吹っ飛びます。神々しい気持ちになりました。

初めての富士山でご来光が拝めるとは! 
しかし、富士山登頂は甘くなかった。
次回へつづく。

| | コメント (4)

2012年9月 5日 (水)

バイクで旅するイヌ

8月26日、BMW祭りで盛り上がる白馬界わい。発表では土日の二日間で3000台が集まったらしい。そんなBMW一色で染まった白馬駅前で出合った国産車はYAMAHA TDM(こ、これは900㏄だっけ?)。
なんとイヌもバイクに乗っています。

Dsc00225a

「載る」ではないか…と? い~え、この雄姿を見れば「乗る」です!
得意げに踏ん張る黒柴のリキちゃんは6歳、おっとりした赤柴のグンちゃんは14歳。
八王子から一家で走ってきました。タンデムの奥様も慣れた様子。

Dsc00230

「責任重大ですねぇ」と言ったら、「絶対にコケられませんっ!」とお父さん。この日は日帰りツーリングですから、お帰りも気をつけて!

じつはウチにもバイク犬がいます。この秋、12歳になる赤柴モグコ。

Dsc09414_3

これは家族とスクーターに乗って出かけるところです。2年前のスナップなので、現在はもう少し大きく(!)なりました。自宅ガレージでバイクのエンジンをかけると、モグコは自分も乗れると期待して玄関へすっ飛んでいきます。バイクに乗ることはとくに強要したわけじゃないのに、子犬の頃から自然と覚えました。群れ(家族)の一員として、バイクに乗るのが当たり前だと思っているようです。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

2012富士山への道!? ~その2~

File0556_2

なにもしないで無事に富士山に登れる実力はありません。8月は奥多摩で自主練習。
↓↓コースはざっとこんな感じです。

御嶽駅~(徒歩)~ケーブル下駅---(ケーブルカー)---御岳山駅
~御嶽神社~天狗の腰掛け杉~大岳山荘~大岳山頂~鋸山頂~鎖場~奥多摩駅

御嶽駅発のバス時間を読み違え、30分以上早く到着。
じっとしていられず歩いたら40分くらい掛かり、バスに追い抜かれました。

今回は(も?)単独行…でしたが、途中からビジターセンターのサポートレン ジャーのオジサマ(5人隊)と同行になりました。 みなさん、山歩きウン十年の頼もしいベテラン揃いで、登山道の整備調査をしながらの山歩き。よいペースメーカーになっていただきました。

この日は前夜に降った雨のせいで下りの足場は滑りやすい状況。下りで尻餅をつく人を多く見かけました。かくいうわたしもツルリと尻餅一回! オシリに青タンができました。レンジャーのオジサマも例外ではなく、みなさんツルツルと滑っていたのですが、鋸山以降の急な下りで一人が派手に転び、左肩を脱臼。三角巾で固定するも痛みにより歩けない状況となり、けっきょくはレスキューを呼ぶ事態になりました。

この事故が起こったのが午後2時半。その後、なにもお役に立てないわたしは再び単独行に戻り、鎖場を経由して3時半過ぎに下山しました。途中、里から上がってくるレスキュー部隊とすれ違い、林道の終着点では救急車やパトカー、消防車が集結するのを間近に見ました。

わたしは山岳保険(ジロー)には入っていますが、もし単独行の自分だったら…!! 悶々と考えながら歩きました。
P1000489
下界へ下りたら奥多摩はお祭り。楽しそうな子ども達の笑顔に救われたな~。

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »